忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ別記事
最新記事
(10/25)
(10/25)
(10/20)
(10/20)
(10/17)
(10/13)
(10/10)
(10/07)
(10/04)
(10/03)
(10/03)
(10/03)
(09/29)
(09/29)
(09/29)
(09/28)
(09/28)
(09/28)
(09/28)
(09/28)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
ブログ内検索
admin
カウンター
忍者ブログ [PR]
http://skillhouse.blog.shinobi.jp/
GranadoEspada 韓国情報サイト
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://info.gamechosun.co.kr/community_board/ge/view.jsp?bid=geReporter&bbsid=87558&row=&chk_field=&keyword=

◆グラナドエスパダ話 - ポルトベルロ 中...(読めばストーリー理解に役に立つ)
 
ポルトベルで定着村の当時ウォン居住民数は 2500から 3200に推定されるのに,ゴールドラッシュ(Gold Rush) 時新大陸を尋ねた人の数価 3000人に迫ることで港湾管理誌に少ない.急に人が増えながら都市の治安は急速に崩れたし,この混乱を阻んでくれることができるフェルッチオエスパダらしくて彼の正規単元たちは cポイントを経ってジャケンサン一帯を探査の中だった.

フェルッチオエスパダの仲間が消息を聞いてポルトベルロから帰って来た時には海賊団と冒険団連合の仲間割れが武力衝突にまでつながって定着村の半分が燃える深刻な打撃を受けた後だった.ここにフェルッチオエスパダは民兵隊を結成してこれらを撃退して,冒険団連合は大部分旧大陸で帰還するとか新大陸深い所で逃げて,海賊団はポルトベルロ近郊の海洋トンネルまで逃げた.

海洋トンネルまで追撃した民兵隊はこれ以上の追い討ちは無益だと判断して村に帰還した.そして現在の位置で 2km 西の方にり・ドンハン位置に新居住地を形成,今のコインブラの基盤を修めた.

何年後幼い子供二人が海洋トンネルに入って行く陸地入口を見つけたし,探査隊を組織して中に入って行って今よく知られた船舶の墓が見つけた.主に船を作ることと同じ木材を使って建設した船舶の墓にはそれを作った '山紫'は見つけることができなかった.

何年の間その所に隠れていた海賊たちに何の事があったのかはいまだに明かされなかったし,ただ当時海賊団の親分だったスマッシュスカル,シャペンベルガー(Sharffenberger)の姿を見られるといううわさだけ繁茂なだけだ.

GE1.9がアップデートになりながらボリョジンブドに時たま出現したキャプテンシャペンベルガーとシャペンベルガーザカース(Sharffenberger The Curse)が荒れてさびしい絶壁に登場するようになった.
(キャプテンシャペンベルガーは人間の姿だが,シャペンベルガーザカースは悪魔の姿だ.)

main0.jpg

 

 

 

 

▲悪魔との契約前である人間の姿の海賊船長 'シャペンベルガー'

ある方法で召還することができるのかその姿はどうか荒れてさびしい絶壁に棒である出来ている長芋であるシャペンベルガーザカースに対して調べた.

シャペンベルガーザカースはポルトベルロ捨てられた波止場を通じて行くことができる荒れてさびしい絶壁に封印されている.

mainmap1.jpg

 

 

 

 

 

main1.jpg

 

 

 

 

▲魔人の石棺に封印されているシャペンベルガーザカース

ある理由で認知石棺が一つ置かれていたし,石棺の前ににょっきと立っている碑石には次のように使っていた.

main2.jpg

 

 

▲フェルッチオエスパダの仲間が碑石に残した(?) 警告文

この石棺の中にはどうしても悪魔と契約したシャペンベルガーザカースが封印されているようだ.石棺を開くためには特別なアイテムのなければならないのにそれは荒れてさびしい絶壁どこかにランダムで登場する魔人の急死という中ボスが与える.

main3.jpg

 

 

 

 

▲こいつがシャペンベルガーの追従者で思われる魔人の急死

魔人の急死はほとんど 180度の広い攻撃範囲を持っているのでタンカーを除いたあげく仲間は落ちて攻撃するとかモンスターの背後に移動して攻撃した方が良い.魔人の急死はリタルディ-とインテンシファイを使う.

main4.jpg

 

 

 

 

▲リタルディより恐ろしいのはこいつのクリティカルダメージだ.

魔人の急死を取れば銀つちというアイテムを得ることができる.

main5.jpg

 

 

▲ピョングマングチではない...-_-;

この銀つちを持って魔人の石棺で行って見れば銀つちで石棺を壊すことができるということが分かる.封印を解くを選択すればしばらく後シャペンベルガーザカースの叫ぶことを聞くことができる.

main6.jpg

 

 

 

 

▲銀つちで封印を解こう!

main7.jpg

 

 

▲封印されたことに対する復讐の叫ぶことを...

シャペンベルガーザカースは管ですぐ出るのではなく怒りの叫ぶことと共に荒れてさびしい絶壁のマップ中央位に登場する.

mainmap2.jpg

 

 

 

 

 

▲マップ中央で登場する.

封印を解いてからは下側に部下たちも大規模でリポップして石棺横に立っていたら 3~5匹位が群がって来るでしょう.一般モンスターより少し大きいモンスターでボスがリポップして荒れてさびしい絶壁に相当な数が登場する.
 
このモンスターたちは皆移動すれば血が自動回復される中ボスモンスターなのでもとの場所で取らなければならない.そうだからあまりにも多いモンスターが殺到しないように気を付けなければならないでしょう.

main8.jpg

 

 

 

 

▲名前だけ見て一般モンスターだと思えば大変な事になる.

少しずつマップの中央に移動してみると魔人の~という名前のモンスターを見られるでしょう.魔人の~というモンスターの種類は皆 4種類であり,シャペンベルガーザカースの一番充実な部下たちだ.(悪魔になったシャペンベルガーザカースの四天王だ.)
 
魔人の~路始まるモンスターは次のようだ.

main9.jpg

 

 

 

 

▲四天王中の一つの '魔人のガヴィディガヴィ'

main10.jpg

 

 

 

 

▲四天王中の一つの '魔人の鋼鉄アンカー'

main11.jpg

 

 

 

 

▲四天王中の一つの '魔人のバジヤールキャプテン'

main12.jpg

 

 

 

 

▲四天王中の一つの '魔人の骸骨戦死'

皆物物しい攻撃力と攻撃範囲,球等,部屋等,体力を持っているし一つずつ取らない一取ることは不可能だ.

四天王一つを取るためにはルブランを口はハイガードスタンスにガーディアンスキルを使ったファイターでモムパンをしなくてはならないそれさえも安定的に堪えることができるし,約 15家門位が早く取ったら 1時間以上を消耗しなくてはならないやっと取ることができる.
 
(しかしよく避けて誘引したらシャペンベルガーだけ抜いて来ることもできたりする.)

main13.jpg

 

 

 

 

▲悪魔に変わったシャペンベルガーザカースの姿

シャペンベルガーザカースはおびただしい体力と球等,部屋等,攻撃力を保有しているし魔法防御もすぐれる方だ.現在で 100レベル武器に 100レベル防具を口はマンラップ 30家門位があると容易に取ることと予想される.(あくまでも予想...)

シャペンベルガーザカースは総 3種のスキルを使うのに皆範囲スキルだ.

[シャペンベルガーザカースのスキル使用動画] 見に行くこと!

main14.jpg

 

 

 

 

▲狭い範囲のマシンガンスキル

main15.jpg

 

 

 

 

▲力強い呪い魔法である '無気力の呪い'

そしておびただしい範囲を誇るファイナルショットまで総 3種スキルを使うので攻略しやすくさえないだろう.一般基本攻撃は 3連続攻撃であり,もしクリティカルが裂けたら 100レベル防具にハイガード+ガーディアン状態でも簡単に死ぬ.

下はシャペンベルガーザカースを召還した後からの内容を記した動画です.

※上のリンクからご覧ください

今度探査(?)を通じてシャペンベルガーザカースがボスモンスターとして持っている力強い能力は充分に分かったし果してどんなアイテムをドロップするか分かりたい.

今後にユーザー達がレイドを試みてがんばって狩った程の補償が出なかったらフィールドにある自然石よりもできなかったモンスターになるはずだからとても良いアイテムが出ることと予想される.果していつ頃シャペンベルガーザカースをまた棒であるさせることができるか?

PR
COMMENTS
MLTGzDWZUh
2008/12/13(Sat)22:56:50
Thanks!,
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"master" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.